佐渡エコツアーガイド協会 : 原生林と杉巨木群トレッキング、トキの里山ハイキング など

Sado Island Eco Tour Guide Association

ご覧いただいているのは< お知らせ >の内容です。

映画「佐渡テンペスト」に金剛杉など杉巨木群シーンが


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全シーンを佐渡島で撮影した映画「佐渡テンペスト」公開が2013年2月16日から始まります。

「原生林と杉巨木群トレッキング」外海府ルートでご案内している金剛杉付近や、

第四銀行のポスターでとりあげられた新潟大演習林内の大木(2013年春より新ルートにて公開)

のシーンも映画の大事な場面になっています。

 

ライナーノートによると、監督のジョン・ウィリアムス氏が佐渡の杉巨木群を訪れて

感動したところから、この撮影は計画されたのだそうですよ。(写真協力:佐渡市)

 

■ 東京・澁谷 ユーロスペースにてレイトショー

2013年2月16日(土)より公開・・終了日未定  毎日21:00~22:50

■ 新潟・シネウインドにて 2013年夏に公開予定

佐渡テンペスト フェイスブックページ

・・・

□ 佐渡の国際芸術祭「アース・セレブレーション」での先行上映(終了)

2012年8月18日(土) 17:30~   8月19日(日) 10:30~・13:00~・16:30~

佐渡・小木 あゆす会館(小木港から徒歩約10分)にて

◆ ◆ ◆

 

佐渡・天然杉×川島海荷 TBS系テレビ全国放送1/19


BSN_天然杉チラシ

2013年1月19日(土) 午後2時より TBS系列テレビ28局ネットで、BSN 新潟放送の創立60周年特別番組が放送されます。

番組公式サイト 『生命のチカラ 日本の天然杉~佐渡・忘れられた森の物語』

ネイチャー番組初挑戦のアイドル・川島海荷­さんが天野尚氏の写真をきっかけに
佐渡の天然杉の森を訪れます。

番組は主に、新潟大学の佐渡・演習林と 関集落共有林内で撮影されました。

 

海荷@

上記の、川島海荷­さんと写っている不思議な形の杉は (写真借用:BSN新潟放送)
2011年の第四銀行カレンダーや、2013年2月より公開される映画・佐渡テンペストにも登場しています。
2013年5月下旬より、はじめて「ぶながひらコース」※として公開することになりました。

・・・・・・・・・

これらがご覧いただける佐渡エコツアーシリーズの、原生林と杉巨木群トレッキングは
2013年は3月中旬より受付、5月中旬以降開始となります。
なお、1人でも参加しやすく割安でもある特別ツアーは、2013年は以下の日程で予定しています。

<原生林特別ツアー>
内海府コース             5月26日(日) 10月12日(土)
外海府コース(金剛杉ふくむ)   6月1日(土)   10月13日(日)
千手杉コース             6月9日(日)  8月17日(日)
ぶながひらコース※          6月2日(日)  10月14日(月祝)

ぶながひらコースは佐渡島民限定のモニターツアーを5月下旬に行います。佐渡市報でお知らせ予定です。

・・・・・・・・・

来春以降のツアー詳細は現在作成中で、2月上旬よりパンフレットをお届けさせていただきます。

ご希望の方は佐渡観光協会 0259-27-5000におたずねください。

 

◆ ◆ ◆

 

原生林特別ツアーと お一人様対応について


2012年 原生林特別ツアー

10月6日(土)内海府ルート(トレッキング)、

7日(日)外海府ルート(トレッキング)、

8日(月祝)千手杉ルート(ハイキング)

上記は、佐渡観光協会への電話予約のみ受付 tel.0259-27-5000

■ ツアー詳細は佐渡観光協会のサイトをご覧ください。■

 

 

・・・・・

10月6日からの土日祝は、ジェットフォイルの割引も行われます。

トレッキングのほうは、丸1日山歩きできる体力と装備が必要です。

装備は各自使いなれたものが一番ですが、

荷物かさばって大変という方は両津港で登山用品をレンタルできます。

また、小中高生向けの価格もありますので、観光協会に詳細お尋ねください。

 

・・・・・

今回のツアーが特別なのは、「1名でも参加しやすいという点」です。ツアー内容はふだんとかわりません。

実は参加費は団体割引価格と同じ。

通常の受付には最小催行人員が設けてあり、内海府ルートは2名、外海府ルートは3名、千手杉ルートは4名以上

集まらないと実行できません。今回の3連休は確実実施する日と決めたため、

1名様のお申込みでも人数を理由に中止ということがないということです(天候理由での中止はありえます)。

逆に言うと、今回予定があわない方も、団体割引になる人数をご自身で集めていただければ、

お好きな日に同価格で実施することができるということです。

 

・・・・・

通常の受付時も1名様でのお申込みのときは観光協会へ直接電話して、

近々ツアーが行われる予定日(=他のお客様がすでに申し込んでいる日)をいくつか聞いてから

予約していただけると催行可能性が高まります。

なお、写真撮影をご自身のペースで進めたいなど、催行人員分の負担があるならばおひとり受付は可能です。

(上記の写真協力: japonicum

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

佐渡・両津港で登山用品のレンタル


エコツアーガイドの一人で、ふだんダイビングショップを運営されている本間光雄氏が

佐渡汽船 両津港ターミナル2F 土産物店のならびにショップをだしています。

そちらで2011年4月末から、登山用品のレンタルと販売 もはじまりました。

忘れ物をした方、自分の装備はもっていても佐渡へ持参や郵送が負担な方、

山に登る機会は多くないからトレッキングシューズやレインウェアを買うのを迷っていた方、

お気軽にどうぞ。(まだ準備数が少ないこともあり、事前予約が必要です。)

F.WAVE 両津ターミナル店 Tel 0259-24-1810 Fax 0259-24-1812 E-mail fwave@rose.ocn.ne.jp

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

6/30と7/2 NHK「おはよう日本」など 佐渡の杉原生林も


NHK総合テレビ 

6/30(土)朝7:30-8:00のニュース

「おはよう日本」

関東甲信越版の ’土曜すてき旅’

 

および

 

7月2日(月) 16:50~18:00

準全国放送の「ゆうどきネットワーク」

‘ふるさととっておき’ のコーナーで

 

佐渡島が10分ほど紹介されます。

金剛杉はじめ新潟大演習林付近の

杉原生林も一部登場します。

 

写真は演習林内の大王杉。

太い杉を小杉が円状に

とりかこんでいます。

◆ ◆ ◆

 

12/23 新潟テレビ21 TeamECO 30分番組で特集


新潟テレビ21(UXテレビ)

「TeamECO 我ら自然派宣言

~佐渡の自然を守る」 という30分番組が

あります。

 

今年シリーズ3回目の放送は講座1期生で

佐渡エコツアーガイド協会会長・齋藤浩二の特集です。

(今回はエコツアーコースではありませんが、

大佐渡の自然と歴史民俗の紹介あり)

 

6月放映の1回目は外海府在住・民宿経営のガイド2期生・川口正夫、

9月放映の2回目はダイバーで内海府出身・2期生の本間光雄の特集でした。来年3月は総集編も予定されています。

放映予定:新潟県内のみ

2011年12月23日(金祝)14:30-15:00

再放送 12月25日(日)25:45-26:15 ・・正確には12月26日(月)夜中の1:45-2:15

・・・

写真は、佐渡エコツアーガイド協会定例会の様子 (月1回実施。現在4期までの講座修了生で構成)。

正面左から副会長の小野弘光、中央は新潟大学農学部・佐渡演習林の崎尾均教授、右が会長の齋藤浩二。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

10月27日(木)佐渡で世界自然遺産・小笠原諸島の講演




世界自然遺産へ今年6月に登録された、小笠原諸島から東京都自然保護員の方2名が、

わざわざ佐渡へ視察のためにお越しになります。せっかくなので小笠原の話もきかせて

くださいとお願いしたところ、こころよくお引き受けくださることになりました。

現場にたつレンジャーご自身のお話を、佐渡島で聞けるまたとない機会です! チラシ

・・・・・・・・・・・・

■ お話とスライド: 小笠原の自然と暮らし ~ 世界自然遺産の島

2011 年 10 月27 日(木) 19:00~20:30  トキ交流会館 大ホール

東京都自然保護員 川口大朗氏 (母島) 熊本舞子氏 (父島) <参加無料・事前申し込み不要です。>

主催:新潟大学 朱鷺・自然再生学研究センター 〒950-0103 佐渡市新穂潟上1101-1 tel. 0259-22-3885

共催:佐渡エコツアーガイド協会

・・・・・・・・・・・・

小笠原は東京からフェリーで父島まで片道25時間半、しかも週1便のみの運航で、

母島はさらに2時間はなれた場所にあります。一度も大陸とつながった歴史をもたない「東洋のガラパゴス」、

独自の進化をあゆむ生態系が世界自然遺産への評価となったのですが、

本土からもちこまれた外来種問題が悩みの種であるそうです。

その環境をまもるレンジャーとして東京都自然保護員が、小笠原地区には6名勤務されています。

・・・・・・・・・・・・

他の島では環境保全と地域振興のバランスをどうしているのだろうということで、

佐渡エコツアーでの原生林と杉巨木群トレッキングに注目くださり、それを主目的に

お越しくださることになった次第です(汗・・)。奄美大島、屋久島、東アフリカなどでの滞在経験もある

30代の東京都レンジャーさんたちからみて佐渡島がどううつるかも聞かせていただきたいと思っています。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

日本経済新聞に、佐渡原生林トレッキング大特集!


日本経済新聞 2011年9月28日夕刊に、

佐渡 原生林と杉巨木群トレッキング

内海府ルートの記事がでました。

紙面の半分近くを占める、大きな特集です!

 

10月1日よりネット上で記事全文

読むことができます。なお、

金剛杉と新潟大学演習林の周遊

外海府ルートからのみ行えます。

 

また、記事の中で、千手杉ルート

外海府側からと記載されていますが、

今年から内海府側から舗装道路ができ、両津港から登山口まで1時間近くでいくことができます。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

登山専門誌「山と渓谷」10月号に、杉巨木群の記事


 

通称ヤマケイ、

登山専門誌「山と渓谷」2011年10月号に、

原生林と杉巨木群トレッキング・

内海府ルートの様子などが

記事にでています(9月15日発売)。

 

入門編の石名天然杉遊歩道、

そことドンデン山荘をつなぐ尾根道の紹介

を含めて4ページの内容です。

 

屋久島にでかけたことのあるひとなら一度は目にしたことのある屋久島ブックを、

企画の段階からたちあげてきた女性編集者さんたちが、昨年の秋 佐渡を楽しんで取材して行かれました。

希少区域の保全方針を先にたてたこと、一般無料公開エリアも別に設けられたことについて、

佐渡に期待を寄せてくださっていたのが印象的でした。ご購入はこちらから。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

雑誌「ソトコト」9月号、佐渡の杉巨木群が大特集


エコロジー系の雑誌「ソトコト」2011年9月号(8月5日発売)に、8ページの読みごたえある特別企画として

「佐渡の秘密の森」がとりあげられました! 原生林と杉巨木群トレッキング・外海府ルートの様子を中心に

新潟大演習林と関集落共有林付近の森、少し離れた場所にある石名天然杉遊歩道との位置関係など、

それぞれの魅力や経緯が美しい写真とともにまとまっています。

目次ページにも大きく写真でています! ご購入はこちらから。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆